期間工の特徴について

期間工は契約社員の一種です。もともとは、農業従事者が手の空く農閑期の間に別の仕事をしていたことに由来し、そのために季節工と呼ばれていたこともあります。しかし、2004年に製造業の派遣労働が解禁されたことにより、自動車工場や電子部品製造工場での需要が増加し、現在では、主にこれらの職場で働く人たちのことを指します。期間工のメリットは、非常に待遇が良いということです。

家電や寝具を含めた住居が提供され、雇用期間満了時ごとにボーナスに相当する満了金が支払われます。また、仕事内容も覚えること自体は少なく、素人でも比較的適応しやすいという点も大きなメリットであると言えます。そのため、不況のたびに注目が集まる傾向がありますが、製造業は景気に大きく左右されるため、不況の時には求人も減ることになるという点には注意が必要です。一方、問題点としては、仕事が簡単な分だけ単調であり、それを長時間繰り返すことになるため、疲労が激しいという点が挙げられます。

そのため、これに耐えられるだけの体力は必要であると言えるでしょう。また、「期間」というだけあり、雇用期間が過ぎると契約は終了となるという点にも注意が必要です。期間工の求人については、インターネットで調べることができます。できれば複数の求人を確認して、自分に合いそうな仕事を選んでおきたいところです。

また、期間工の仕事は前述のようにハイリスクハイリターンの傾向が強いため、前もって口コミサイトなどで職場の情報を得ておいた方が良いでしょう。